ご挨拶

ドクタープログラム スキンケア研究所 所長: 山田 利光

私たちの目指す化粧品は、お客様に高い効果を実感いただきながらも、低刺激性であることも実現した化粧品です。

目指す化粧品を創り出すために私たちが考えていることは、効果をもたらす成分を、できるだけ肌になじみやすい状態に技術的に調製して化粧品に配合することです。そうすることで化粧品の成分が肌に負荷なくなじみ、成分の持つ本来の効果の期待が高まるとともに、安全性も高まると考えられるからです。
たとえば、肌のなかにもともと存在する脂質類(セラミドやレシチン)は、肌の美と健康に大きく関わっているのですが、年齢とともに失われやすい成分として知られています。このような成分を、いかに肌になじみやすい状態で、しかもたくさん化粧品に配合するかを研究し、お客様の肌の美と健康にお役立ていただきたいと考えております。

これからも効果性と安全性の両立にこだわり、お客様の期待を超える製品を目指し、研究開発を行っていきます。

ドクタープログラム スキンケア研究所

ページTOP