大正製薬グループ

ドクタープログラム株式会社

ドクタープログラム スキンケア研究所

MENU

ご挨拶

私たちスキンケア研究所では、ドクタープログラムの経営理念である「安全を重視し、効果を追求した化粧品」を開発し、提供し続けることで、お客様の美と健康に貢献するために、日夜研究開発に取り組んでおります。

スキンケア研究所では、効果が高く、安全性にこだわった原料選びを行っております。そして、安心してお使いいただくために、余分なものは一切配合しておりません。無香料、無着色、ノンアルコール、ノンパラベン、紫外線吸収剤不使用を一貫して守っています。さらに、1つ1つの原料の安全性の確認はもちろんのこと、パッチテスト、アレルギーテスト、実使用試験など製品での様々な安全性試験をクリアーしたものだけをお客様にお届けをするという厳しい安全性の考え方は、製薬企業グループだからこそできるものです。

私たちは、肌への効果にもこだわります。肌をずっと美しくあり続けたいという多くの方の願いを叶えるべく、研究開発を常に進化させて参りました。通常、クリームなどのスキンケアアイテムは製剤を作る過程で多くの水を必要としますが、私たちは、水を1滴も加えずにスキンケア成分のみで製剤を作る技術を開発し、何とスキンケア成分が95%と非常に濃厚な化粧品をご提供することが可能となりました。また、有用な成分の中には単純に配合するだけでは、肌への効果を十分に発揮できないものもあります。この課題に対しては、ドラッグデリバリーシステム(DDS)という医薬品の製剤技術の考え方を応用しています。その考え方を応用しているのが、お肌の保湿に非常に有用な成分であるセラミドです。私たちはセラミドのナノカプセル化に成功し、しかも高濃度で配合できる技術を開発したのです。ナノカプセル化することにより、セラミドのお肌への浸透性が向上し、最大限の効果を引き出すわけです。

そして、使い心地にもこだわっております。安心安全でしかも効果が高い、でも使い心地が悪くてはお客様に長くお使いいただけません。私たちは数多くの試作を繰り返し、使い心地の良い化粧品づくりにも取り組んでおります。

皆様に長くお使いいただくため、お客様が満足される、そしてお客様のニーズにお応えするために、これからも私たちは、ドクタープログラム スキンケア研究所の研究理念に基づき、技術や成分にこだわり、日々の研究を重ねて参ります。

今後ともドクタープログラム社、トリニティーラインのご愛用をよろしくお願い申し上げます。

スキンケア研究所 所長 長濱徹